育児と仕事を両立!ママ美容師として働くことも可能!

育児と仕事を両立して美容師を続けている女性もいます。ママ美容師として働いてみませんか? - 育児と仕事を両立!ママ美容師として働くことも可能!

新着情報

◆2016/03/24
育児と仕事を両立!ママ美容師として働くことも可能!の情報を更新しました。
◆2016/03/24
中高年の美容師求人の情報を更新しました。
◆2016/03/23
当HP担当者の情報を更新しました。
◆2016/03/23
激安店への転職の情報を更新しました。
◆2016/03/23
求人応募の際にきになるお給料についての情報を更新しました。

育児と仕事を両立!ママ美容師として働くことも可能!

eragra
女性の方にとってはどんな職場であっても、いずれは仕事と育児を両立させたいとお思いではないでしょうか。
それは美容師をしている女性、美容師を志している女性に取っても同じですよね。
しかしながら、美容業界というと何かと忙しく働く職場・労働環境というイメージが一般的かと思います。そのため家庭と仕事の二足のわらじは難しいと感じている女性も少なからずいます。
ですが今美容師の働き方にも多様化が進んでいるようです。その中で育児ママでも活躍できる環境が整っている美容院やサロンも増えてきています。ママ美容師として働きたい方、将来的にはそのような働き方を目指したい方は是非ご一考ください。

ママ美容師が活躍する時代!

女性は出産後、どうしても子供の育児で仕事が難しくなってしまいます。どんな仕事でもそうですが、立ち仕事で集中力も必要な美容師はとりわけ厳しそうですよね。
現在は女性が出産後職場復帰できる環境が様々な企業で整っていますが、美容院・サロンでも働き方の工夫でママ美容師として働くチャンスが増えています。ママ美容師を積極的に募集したり応援しているサロンやサイトも増えているようです。
そして、「ママ」という立場をポジティブに捉える風潮もできてきているようです。ママならではの感性だったり、スキルが活きてくるのが現在の美容院の現状だとも言えるでしょう。

重宝されるママとしての目線

美容師は見た目の印象を決定づける職業と言っても過言ではないでしょう。なので、やはり女性ならではの感性は大切です。しかし、さらに一歩踏み込んだママならではの感性が武器になることもあるようです。
例えば、住宅街にあるサロンや20代〜40代の女性をメインターゲットとした美容院であれば、そのメイン層の感性をしっかり持ち、会話やスタイリングに共感を持てる目線が必要でしょう。その需要にぴったりはまらなくとも、ママならではのスキルを活かしたり小まめな気遣いがあれば職場の力となることは間違いありません。
お子様の対応であったり、七五三などのお子様のイベントのスタイリングなどにもアダバイスができるのでその貴重な経験と感覚は重宝されるはずです。

両立することで生まれる「効率」

athht
家事も仕事も効率は大切です。「いろいろな事に手を出すことでどっちつかずになってしまうのでは…」と不安になる方もいらっしゃるかと思います。とはいえ、仕事と家事はどちらもおろそかにすることができないものです。そしてそのどちらも効率が収容なハードワークです。
そのためこれらを両立させるためにそれぞれのすべきことに集中して取り組むことができるのです。もちろん美容院も多くのお客様を抱えているので、ピンポイントでも効率的に仕事ができるスタッフは進んで採用をしたいものです。短い勤務の中で効率的にお店に貢献し、スキルアップもできるかもしれません。
育児に忙しいママであれば、主にパートタイムでの仕事がメインになるかと思いますので短い時間でできるだけ負担の少ないように働く方が良いでしょう。あなたにもお店にもお客様にもプラスになる働き方が理想ですよね。
もちろんエリアによって美容師求人は異なってくるため根気強く探す必要がありますが、まだまだママ美容師の需要はあるかもしれませんので就職活動を行うときは積極的にアピールしてみてください。
独自の視点を活かしながらママ美容師として素敵に活躍していきましょう。

おすすめ求人サイト

美容師・美容室 求人 サイト【美ジョブナビ】
http://tayarec.com/